つわりの原因は○○だった!!

2017年3月31日

カラダと子宮を整え

妊娠しやすいカラダづくりをお手伝いする

女性専門のやさしい鍼灸

女性専門鍼灸サロン

紅陽庵(こうようあん)の愛鈴です(^^)

今日は、実際にあった冷えによるカラダの不調をご紹介します。

病院には頼らず、自然妊娠を希望していたお客様のR様

結婚する前から、妊娠しやすいラダづくりについて

食生活やカラダのことなど、色々とアドバイスさせて頂き

結婚してからも、忙しい仕事の合間をぬって月一回の来院

妊活はりきゅうでカラダを整えるお手伝いを

ご自宅では自分で出来るカラダづくりを

R様もアドバイスを参考に熱心に取り組んでくれていました。

そして、今年に入り妊娠のご連絡が♡(^^)

妊娠が分かる直前まで、カラダを診ていて

もしかして・・・♡

という反応がカラダから出ている感じがあったので。

検査の報告頂いた時は、本当に嬉しくて涙が出そうになりました!!

初めての妊娠ということもあり

手探りなマタニティライフ。

いざ、妊娠してみると・・・

R様から「つわり」がひどいと連絡が(>_

早い方は妊娠5~6週頃からつわりが始まり

14~16週くらいまで続きます。

(ピークは10~12週位の方が多い)

つわりは

『お母さんのカラダの毒素が、赤ちゃんに行かないようにするためのカラダの毒出し』

あなたは知ってましたか?(^^)

かなり体調が悪いとのことで

私も気になったので

少し体調がいい日に伺ったのですが

「・・・・。」

家の中が寒いー!!

寝室にしか暖房器具がないー(T_T)

そうです!!

R様のつわりの一番の原因は

『カラダの冷え!!』

手足が真っ白になるくらい冷えているのに

リビングには膝掛けだけ。。

カラダが冷えて、毒が溜まっている方ほどつわりの症状が強くなる傾向が高いのですが

R様の場合は、完全に冷えから来るもの。。。

時季外れだからと暖房器具は買う予定がないと。。。

子宮の中の赤ちゃんのために買って下さい!!

とお願いしました(>_

R様のカラダもそうですが

先ずは、赤ちゃんの置かれている状況を想像して下さい!!

冷たい海の中で浮いているってことですよー!!

あなたが冷たい海の中に放り込まれたらどうですか??
凍え死にそうじゃないですか??

そう!!

子宮の中で赤ちゃんはそんな状態なんです (T_T)

多くの女性が抱えている悩みである冷え性は
特に妊娠中のカラダに大きな影響を与えます。

基本的にカラダの冷えは血行が悪くなるのが原因です。
特に、いちばん実感として感じるのが、手先足先の冷え。

心臓はポンプのような役割をして全身に血液を運んでいます。

だから、血液の循環や血行が悪いと

心臓から遠い手先足先の血液が戻りにくくなるのです。

そのため、手先足先が冷えてしまい

ひどい時には腰や下腹部も冷えやすくなります。

特に、足先が冷えていると

子宮の中の赤ちゃんは頭が寒いので

暖かいところを求めて内臓がある部分に頭を移動します。

そうです!!

それが、逆子(^^;)

もし、逆子でお悩みのあなた

ご自身の足先を触ってみて下さいね。

きっと、冷えているはず!!

『冷えは万病の源』

つわりにも関係しているんですよ(^^)

冷え対策のポイント♪

①足湯や腰湯、お風呂でのマッサージで血行を促す。

つわり中はお風呂がだめな人も多いので、足湯をした後

身体が温まっている状態でストレッチや軽い運動をするのもおすすめ♪

②腹巻や靴下など、身体を冷やさない格好をする。

特に、3つの首(首・手首・足首)を温めるのが効果的♪

③体の内側から温める食生活をすること。

冬が旬、地面の“下”にできる、黒い色、赤い色、オレンジ色の根菜類

ミネラルをたくさん含んだ塩、発酵している生味噌、添加物の入っていない醤油

ちりめんじゃこや海藻類、鶏肉やラム肉、赤身のお肉

しょうがもおすすめですが、生しょうがではなく

ちゃんと火を通したり、ショウガパウダーを使ったりするのがおすすめ♪

【妊娠中のカラダは妊娠前にでき、産後のカラダは妊娠中にできる】

快適なマタニティライフ

快適な産後を過ごすためにも

しっかり、カラダと子宮を整えることが大切です♡

*ーーーーーーーーーーーーーー*

【限定3名様】

女性本来のカラダをとり戻し

愛しい家族を迎えるカラダづくりをお手伝いする

妊活はりきゅうカウンセリング始めました(^^)

3,000(税抜)~/30分~

お気軽にご相談下さい

メールはこちらから

harikyu.kouyouan36@gmail.com

LINE@はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40eiw5476f

*ーーーーーーーーーーーーーー*

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

女性のカラダは
未来の子どもを育むカラダ。
命という大切な宝物を育むカラダ。
女性鍼灸師だからできる
女性鍼灸師だから寄り添える
女性のためのカラダづくりのお手伝い。

 

それでは、また(^^)

【問い合わせ先】

女性専門鍼灸サロン 紅陽庵(こうようあん)

仲眞 愛鈴(なかまあいりん)

☎ 050-3696-2369

✉ harikyu.kouyouan36@gmail.com

Facebook

→https://www.facebook.com/harikyukouyouan36/

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40eiw5476f

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。