紅陽庵は6歳の誕生日を迎えました☆『沖縄県宜野の本来のカラダにもどる鍼灸サロン』

2020年3月9日

早いもので
一世一代の決心
前しか見てなかったあの日から丸6年・・・。


 
紅陽庵は
3月6日に
6歳になりました☆


一人で
がむしゃらに走って
きつく、苦しいことも
たくさんあった。
 


クライアントさんが帰ったあと
一人で隠れて
たくさんたくさん涙した。


誰にも
弱音をいえなくて
平気なふりして
大丈夫なふりして
笑顔をつくって
それでも
一人で不安に押しつぶされて
たくさんたくさんもがいてた。

でも
苦しいこと以上に
嬉しいこと幸せなことが
たくさんたくさんあった!!

カラダの痛みが取れ
笑顔を取り戻したクライアントさん^^

原因不明の不調を乗り越え
元気になっていくクライアントさん^^


原因不明の不調を乗り越え
元気になっていくクライアントさん^^

長い不妊治療の中で
念願の赤ちゃんを授かったクライアントさん^^

妊活中の娘さんをずっと支え
念願のお孫さんを抱いたクライアントさん^^

パートナーさんとの
最高の関係を築き始めたクライアントさん^^

本来のカラダにもどることで
忘れていた女性性を取り戻したクライアントさん^^

自分を大切にすることで
自分だけじゃなく周りが
自分を大切にしてくれていることに気づき
豊かな幸せを手に入れ始めたクライアントさん^^

カラダをととのえることで
お金の循環がよくなってきたクライアントさん^^

女性とのしての楽しみを
女性としてのおしゃれを
楽しみ始めたクライアントさん^^

新しいつながりができ
自分がやりたいことを見つけ
自分の人生を楽しんでいるクライアントさん^^

まだまだ数え切れないけど

6年間を
振り返ってみたときに
そこにあったものは…
 

目の前の
クライアントさんの笑顔♡


それは
何も変えられない
何も代わりにならない
私の大切な宝物になっている。


私という存在に
私という自分自神が
この6年という時間の中で
たくさんの経験や体験をさせていて

笑顔というたくさんののプレゼントが目の前にあった♡


ないではなく…
たくさんのあるが
目の前にあった。


 
紅陽庵の前進
出張サロンBluemoonから考えると
11年という月日が流れていて
たくさんの経験と体験をしてきた。
 


すべては
私のやりたい‼︎

やってみたい‼︎
という欲を望みを
私の中のもう一人の
私というパートナーの存在が
その欲を望みを叶えてくれていた。

すべては
今、ここにある。
今、ここに存在する私がその結果。

頑張っている私を
ぎゅって抱きしめて
大きく包みこんで
よしよしして(*´꒳`*)♡

これからも
私らしく進んでいく。


紅陽庵は
私の分身。

だから
好きな人もいたら
嫌いな人もいると思う。

だって
一人一人個性がある
だから
違ってて当然で
好き嫌いがあって当然で。

だから
紅陽庵は
誰でも受け入れる訳じゃない。

紅陽庵が必要なあなたに
必要なご縁とタイミングがあると想っている。

たくさんたくさん
頑張った私だから
『もう、頑張らなくていいよ』
ってカラダに伝えられる。

『何もいらない
今のそのままのあなたで大丈夫』



目の前に広がるこの景色は
未来のあなたがプレゼントしている景色。
 

【あなたがあなたである。
ただそれだけ、以上。】

7年目の紅陽庵は
どんな経験と体験を
あなたと歩むのか
今から楽しみ(*´꒳`*)♪

7年目になる
紅陽庵も宜しくお願いします(_ _)


アメブロ更新中


最新情報はLINE@から配信


愛鈴ism Radio


無料メルマガ登録はこちら



 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。